びたろざえすぱだ開拓memo

日々遊んでいるゲームのプレイ日記+雑記いろいろ。【刀剣乱舞】【グランブルーファンタジー】【テイルズシリーズ】 GEは引退。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

タイムパラドックスに行こう!

シャロン編入の前提クエストのひとつ【ベアトリーチェ編入】のための
ミッションです。※とゆーかそれ関係なくても挑戦できるミッションですケドね
もうウチにはカンストベアトがいるけど(まぁいつものことw)
クエストこなさんことにはどうにもならない。。ならばやるしか!です。

攻略方法・・・と言っても最大24家門のSQミッション。
やはりその時集まった構成や、盾&補助職の方の人数などなど
色んな場合によってさまざまだからなんとも私にはむずかしく
なので、自分に一番近い部分について書こうかな?と思います。

シャロン編入+教本クエストは、かなりメインシナリオの深い部分が
わかってゆく内容となってる為、多分この先の舞台である
ブリスティア等のクエを進めるにあたり、シャロン編入が前提となる
ものもあったりするかも?と思えるほどでした。

となるとやはりタイムパラドックスのミッション→ベアト編入クエは
避けて通る事が出来ない・・・でも敷居が高すぎて無理!
しかも難しいとされるタイパラで野良とか、そりゃものすごく緊張するかと
思います。ので、そこらへんについてなら私も同じ経験をしてきてるので
書けるかな?と思いましてw

と前置きは長くなりましたが、タイムパラドックスミッションへ、いざ


今回のミッションの目標は「クエストクリア」です。
なのでいつもなら参加希望者は参加OKだよ!の党内からも
選抜方式ですね。クエストクリアが目標なんで
クエ対象者最優先&経験者のお手伝い枠のみ。
今回はウチの党主催のミッションなので、事前にしっかり
打ち合わせ&役割分担なども時間をかけてやっております。
舞台裏、ではないですが初めてそういう現場にいて
感心することしきり・・・

やはり野良募集が盛んな党なので、段取りが本当に手際よくて
募集もクエスト対象枠+ヘルプ枠とバランス良く出来てるのがスゴイなぁと。
党首のところにはササ窓がすんごい事になってたようですがw
やっぱりどうしてもこのクエストを進めたい!って人が多いという事なんですよね。
なかなか定期的な募集がないミッションですしねぇ・・・

SQは満員御礼。参加者全員パラドックス入り口前に集合後
今回のミッションについての進め方&役割分担等の説明会です。
事前予習は当たり前だとしても、やはりどうしても
手順などよくわからない、構成についてもさっぱりだという事で
応募を躊躇されてる方も、ちゃんとこうして説明してくれるはずなので
(どのミッションでも、ってわけじゃないですが)ここでの
説明により自分の構成でよいのかどうかわかるかと思います。
もしそれでも不安だったらこの場で聞くのが一番確実。
実際、質疑応答は気軽に出来る雰囲気で活発でしたよ。
私もネフティス・コルテスは同じ構成でいく予定でしたが
説明を聞いた後、コルテスはCC(キャラチェンジ)しました。

てなことでたっぷり時間をかけて説明会を開催していただき
鍋パーティも終了したらいざ本番です。
今回はネフティス→コルテス(どちらも歪んだ方)の順番で。

0928ネフティス1

構成の参考になればよいのですが、もし迷ったらエミは入れておくほうが
よいかもです。私みたいにヘタクソでもなんとかなりましたw
このSSはネフティスを今から釣ってくるので火力組はここで待機の図。
範囲攻撃ギリ入らないあたりのようで、やはりこういう事でも
しっかり指示してくれる経験者がいるのといないのとでは
ミッションの結果にかなり影響するのでは?と思いました。

色んな事が不安で参加を躊躇する方も多いかと思いますが、
たとえばこういう場合に1人どこかへふらっと行っちゃうとか(まぁないだろけど)
バフしますよーの声を聞き忘れてバフ範囲外にいちゃったりとか
とにかく慣れてない場合はちゃんと説明を聞いて指示通りに動くという
簡単なことではあるけど、テンパるとおかしくなっちゃう事も
あるかと思うのでそこは頑張って乗り切りましょう。

0928ネフティス2

そして無事クリアです!
ネフティスがこの場に現れた時の感動は忘れられません!
超カッコイイのですよ、こうゆ~っくり堂々とご入場、みたいなねw
そのネフティスや戦闘中のSSがないのは・・・・お察し下さいませw
そんな余裕なんぞどこにもございませんでした
しかし噂に聞いてはいたけどルーレットで落ちるかも!ってホントでした!
ウチの党でも2人ほど落ちちゃってましたよーーー
まぁネフティス倒した時点でクエストはカウントされてたので
それだけは救いでしたが・・・でもコワイよ、ほんと。

事前の説明&参加された皆の団結力がものをいい
(あと廃火力陣も揃っていたし盾&ホルキャンの皆様が素晴らしいので)
危ない場面もほとんどなく、緊張感はあるものの
すごい楽しくミッションできました!

で、同じように今度はコルテスです。
ネフティスより難しいなと思ったんですが、このミッションは
近接で全てのコロニーをコルテスが目覚めるまでにぶっ壊す!というのがポイント。
コロニーが壊せなかったらちょっと大変な事になるようなので
大切なのはなんしか早急に近接でコロニーぶっ壊す!ことのようです。
構成は7:3くらいで近接がいたほうがよい感じとのことだったので
私はどうせエミをちゃんと使えないし、バフは他の方にかけてもらえるバフで
大丈夫そうだし、党チャでも相談してエミをグランディスに変更しました。
火力3人構成は・・・まぁウチだけでしたけどね
しかもリオネルがこちらSQには私んとこだけ
リーダーシップ頑張ろう・・・みたいなね
出来るだけ周囲に人が集まってる都度、残り時間結構余ってても
かけるよーにしてましたが。さて上手くできてたかどーか

0928コルテス1

で無事コロニーは全て破壊できたのであとは本体叩くのみ。
盾さん安定するまで火力組待機の図。
それにしてもこの構成は動かすの大変だった
グランディスはコロニーぶっ壊し隊のど真ん中だし
遠距離2名は湧いてくる雑魚をぶっ飛ばしに行かないとだし
久々に自分の限界ギリギリまで頭使って操作してました

0928コルテス2

こちらも無事クリアです。
思ったのはやはり経験者がある程度集まったほうが良いなと
いう事ですね。とくにこういうクエストクリアが目標のミッションの場合。
失敗ももちろん仕方ないのですが、出来ればクエスト対象者を
クリアさせてあげたい!と思う気持ちが大きいと思うので
本当にボランティア参加の方々には感謝感謝です。
感動しすぎてちょっと泣けてきたのは秘密

両ミッションにかかった時間は説明会+準備含めて1時間くらい?
ミッション自体はそんなに時間かからなかったですが、
心地よい緊張感と皆で挑戦するミッションの楽しさで
ものすごく良い経験になりました。
いつか私もお手伝い枠に入れるようこれからも頑張りたいと思います

今回一緒にベアト編入出来た方、おめでとうございます。
そしてお手伝いして下さった皆様、本当にありがとうございました!
開催から打ち合わせまでどどん!とこなしてくれた党首&副党首にも感謝
ということで参加された皆様、お疲れ様でした!!!

ソロもいいけど、折角のオンライン。
周りを見れば同じ新大陸を歩いてる仲間もいっぱい。
たまにはこういうミッションに思い切って参加してみてはいかがでしょうか。
1度参加すれば世界が少しは変わるかも?です。私はそうでした
まぁその前に私はPC買い替えだよね、だよねーーー
今回は安定のネカフェからの参加だったんですが、ミッション慣れするには
早急にPC買い替えないといかんとです。
よくわからんけどドスパラのガレリアシリーズで決めたいと思ってます。
党で相談しながらになるかと思うので間違いはないだろうきっとw

文字多めの記事になりましたが最後までお付き合い下さり
ありがとうございました。
そして攻略記事ではないことお詫びいたします
※シャロンも無事編入し教本クエも終わり現在育成中(Ms3)なので
次記事はそのあたりなど。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

更新カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事一覧
全タイトルを表示
メールはこちらから♪
コメントはちょっと…な方や、ご質問等、何かあればお気軽にこちらからどうぞですヾ(*ゝω・*)ノ

名前:
メール:
件名:
本文:

★ブログリンク★
著作権について
【GE】当ブログ内で使用しているゲーム内画像に関する著作権は全てIMC Games Co.,Ltd.及びHanbit Ubiquitous Entertainment Inc.に帰属します。

"Granado Espada" ©2003-2015 IMC Games Co., Ltd. Published by Hanbit Ubiquitous Entertainment Inc.

【グラブル】以下公式サイトから抜粋『このウェブサイトは株式会社Cygames(以下、当社)が所有・運営しており、これらの著作権は当社および第三者が有しております。 著作権法に定められた私的使用の範囲内において使用する場合を除き、事前に当社に許諾を得ることなく、無断で転載、複製、改変、公衆送信、翻訳、販売等をすることはできません。』

【活撃刀剣乱舞】著作権法第32条に基づいて使用させていただいてます。著作権は全てNitroplus・DMM GAMES/活撃刀剣乱舞に帰属します。

※当ブログは全て「私的使用範囲内」で使用させていただいております


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。