FC2ブログ

びたろざえすぱだ開拓memo

日々遊んでいるゲームのプレイ日記+雑記いろいろ。【FGO】【刀剣乱舞】【グランブルーファンタジー】GEは引退。

時計台11F&12Fでの注意事項【初参加用】

11Fと12Fの最大注意点は同じなのでまとめて書きます。

130211時計11-1

宝石名のかかれた石碑をクリックするとその場で雑魚湧くから叩きましょう。
基本的に石碑や装置類のクリックはしないように注意。
わかってる人が全部進めてくれるので、場数踏んでそのうち
覚えればよいかと思うです。

13021時計11-2

ここでは呪いデバフというのがあります。
これがね~慣れてる人でもうっかり、というのがあります。
説明あってもなくてもよくわかんなかったりするんですよ。
端っこ通って!と注意されても呪いかかっちゃったりね。
SQによってまちまちだと思いますが、ウチの党主催の時は
党首があらかじめ「私が呪いにかかるので、私より前に出ないで下さい」と
宣言します。通路に並んでるゲートのフィールド内を最初に抜けた人に
呪いがかかるという仕組み。

呪いデバフとは?

上記のように宣言がない場合もあるので(呪い解除なしで進む場合もあるようで)、
その時は突っ走らずゆっくり皆の後をついていくのが無難かも。

13021時計11-3

ちなみに呪いにかかるとグルーミーがかかり
視野がむちゃ狭くなります。ETさんがエスケかけて
くれるんでむやみに動かず待っておきましょう。

130211時計11-6

祭壇がわかんない場合は教えてくれる人がいるはず。
とゆーかその場でわからない旨白チャで叫んだほうが
より早く進行出来るかもです。
「ごめんなさい!どうやったらいいですか?」みたいな
感じでいいかと。

13021時計11-5

ちなみに下手こいた私は青ルートで呪いかかりますた
ちゃんとshift+クリック移動してたつもりだったけど角度によって
よく見えなかったんですね><
仕方ない事とはいえ呪いかかると慣れてる人でも
結構へこみます!なので追い討ちをかけないように「どんまい!」と
言ってあげてくださいw
でもまぁ3回以上連続でやっちゃうと、さすがに何か言われてしまう事も
残念ながらあるのでほんとに注意!で。
※追記:私はまったく知らなかったんですが、端っこ通らなくても
本来は呪いかからないようです!ゲートさえくぐらなければ。
長期間放置されてるバグらすぃ~(ノ*´Д)ノビックリ
党の人に聞いても結構みんな知ってたのでちょと恥ずかしかった(〃´・ω・`)ゞェヘ

13021時計11-4

11Fでは宝石の数字合わせてボスを出現させるという作業があります。
だいたい慣れた人がやってくれるけど、いつかは自分も率先して
出来るように知ってる人から聞いておくのもよいですね。

他の注意事項としては、下部屋戦闘終了後に誰かが上部屋へ行き
転送装置をクリックしたら、下部屋(自分達のいる場所)から
上部屋へ全員ワープします。このときの注意!

移動後すぐに部屋真ん中あたりまでクリックダッシュ!

だいたいここで回転刃が並ぶ入り口方面へ
キャラが勝手に走ってしまう事も多いので、
そのまま突っ込んで焦げる場合も・・・

とまぁ簡単ではございますが、12Fも似たような感じなので省略w
どの階もそうですが、部屋へ入る時や移動時には突っ走らないで
後を付いていく感じで最初はいいかと思うのです。

てなことでやはり行ってみなくてはわからない事が多い!
場数踏んだらイヤでも慣れるし、慣れたら更に楽しくなる!
しかも野良の良い所は知り合いも増える事。
そういうのは好まないコミュニケーションが苦手な人もきっと
ミッションは楽しめると思います。
野良参加に慣れると立ち回りも覚えられるし、それなりに
金策にもなるかと思うです。

できれば最初の一歩踏み出して、そこからGEプレイが
ちょっと変わるかも知れなかったり!
もしそれでも躊躇しちゃうなら、ぜひぜひ我が党の野良へ
一度ご参加下さいませ(宣伝w)。
少なくとも私を見ればきっと悩むのがアホらしくなるかと!w

【追記】
バロン記事はそのうち書く予定ですが、ビキのトランスロボクエ参加について。
質問もらったので、関連することだしここで。

バロンまで行く募集ならササで聞いてみて下さい。
(そうじゃない場合はバロン行って欲しい的な強要いくないよ!)
ただビキで行くならよっぽどじゃない限りはET枠参加かと思うです。
ホル×2だったらビキがETで合計3名体勢が多いような。
バロンまでは前述したよーにホルエミもETやってくれますが
バロンからはホル専念なのでビキ一人でETになります。
バロンスキルはとにかく焦げるので蘇生蘇生&ETバフを
いかに素早く出来るかがポイント。だろうなきっと。
まぁ自分も焦げるんですけどねw(←ビキ参加ET役で焦げた人)

ただバロンあたりだと蘇生は基本ソルクリで自力蘇生やってる人が
ほとんどだと思うんですが、たまに私のように拡張アイテムんとこ
置いてるとクリックorテンキーきかない事があって蘇生にもたつく
事もあるんで、こいつ起こされるの待ってるのか?とはせめて15秒は
思わないでおいてあげてww

まぁこんな記事を書いてる私ですが、まだまだ教えてもらう立場なので
全然さっぱりですよ。今は経験積んでる最中。
ドロップのログの見方がよくわかってないとかねがっくりきちゃった

てなことで以上です!バロンはそのうち。
次回はアルセン金庫です!
アルセン&ヨルムンはリクエスト多いので早急に!
関連記事
スポンサーサイト
お疲れ様です
ALT+F、その発想はなかった…
10Fの回転刃の回避法、早速持ち帰って知り合いに伝えますw

えっと、また余計な事かも知れないですが、
注意点として、「ボスの死体はスキルで攻撃しない」を付け加えられた方がよろしいかと
慣れてないうちはどんどんスキル使っちゃって、そのせいで鍵が出ない事も起こると思いますので
[ 2013/02/12 18:02 ] [ 編集 ]
びたろざ→S鯖Gさん
ありがとです~~><
出来るだけ参考にしてもらえたら!と思っているので
そういうのあればガンガン教えてください!
なんかもう勢いで記事書いちゃったので抜け多いかも。。。
まぁあまりたくさん情報入れても絶対本番だと忘れちゃうので(経験上w)
ポイントだけ頑張って短くまとめたかったんですが、重要なのは
省いちゃダメですよね~w
[ 2013/02/12 18:15 ] [ 編集 ]
ありがとう!
ものすごくわかりやすい記事でした!
しかもこういう初心者向けの時計記事って
まずないのでありがたいです。
色々難しい作業もあるようですが、正直そこまで余裕ないですからね。
その部分は何度も通って覚えたいと思います。


うちの党員さん達のおすすめでこちらのブログを拝見したんですが
本当に読めてよかったです!

これからもこういう記事書いていただけると大変助かります。
よろしくお願い致します!
[ 2013/02/16 20:35 ] [ 編集 ]
びた→通りすがり開拓者さん
いえいえ、結構探すと見つかるかと思うですよ。
まぁ難しい作業とかもすべて慣れだと思うので、
うちは攻略記事とかほとんど書かないので
そういうこと含め省いてるとこ多いです。
自分が時計台登るときにすっごい詳しい記事を
印刷して手元に用意して挑んだのですが・・・結局
見る余裕とかまったくなかったのでw
情報量多くて覚えられなかったのもありますが。

なのであくまでも時計台の各階「初めて」の方対象用の記事です。
ほんとは今回の記事もせめてこの半分くらいに収めたかったのですが。。。

主催者側の記事も一緒に参考にされると良いかと思うです。
あとやはり参加に躊躇される方が一番気になるのが装備だと
いうこともよくわかったので、デリケートで難しい問題ですが
それについてもそのうち書いてこーかと思ったりします。

コメントありがとうございました。
[ 2013/02/17 12:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

更新カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
全記事一覧
全タイトルを表示
メールはこちらから♪
コメントはちょっと…な方や、ご質問等、何かあればお気軽にこちらからどうぞですヾ(*ゝω・*)ノ

名前:
メール:
件名:
本文:

★ブログリンク★
著作権について
【GE】当ブログ内で使用しているゲーム内画像に関する著作権は全てIMC Games Co.,Ltd.及びHanbit Ubiquitous Entertainment Inc.に帰属します。

"Granado Espada" ©2003-2015 IMC Games Co., Ltd. Published by Hanbit Ubiquitous Entertainment Inc.

【グラブル】以下公式サイトから抜粋『このウェブサイトは株式会社Cygames(以下、当社)が所有・運営しており、これらの著作権は当社および第三者が有しております。 著作権法に定められた私的使用の範囲内において使用する場合を除き、事前に当社に許諾を得ることなく、無断で転載、複製、改変、公衆送信、翻訳、販売等をすることはできません。』

【活撃刀剣乱舞】著作権法第32条に基づいて使用させていただいてます。著作権は全てNitroplus・DMM GAMES/活撃刀剣乱舞に帰属します。

【刀剣乱舞-ONLINE】 ©︎2015〜2017 DMMゲームス/Nitroplus 引用文、引用画像、引用動画の著作権は各権利者所有者に帰属致します 当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します

【Fate/Grand Order】 ©TYPE-MOON / FGOPROJECT 当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します

※当ブログは上記ジャンルについて全て「私的使用範囲内」で使用させていただいております。