びたろざえすぱだ開拓memo

日々遊んでいるゲームのプレイ日記+雑記いろいろ。【刀剣乱舞】【グランブルーファンタジー】【テイルズシリーズ】 GEは引退。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【新ミッション】狂気の魔道師

【9/27 10:00 追記・補足】
今後調整するかもしれない、と最初からいわれている
ミッションですが、とりあえず簡単な流れだけ。
昨夜1回目突入→0時過ぎに2回目行ってきました。

140925まっぷ

事前情報としてボスは2体同時に討伐する必要がある、
みたいな事が公式以外の情報に書かれていたので、
盾2連れて初回行ってみました!盾なくても大丈夫な感じだったけど
場合によってはやはり入れたほうがやりやすいのもあります!
TIPにもあるように、2手に別れてタイミングよく倒す
(昔の時計台みたいな)のが正解ですかね。
片方だけだとデバフが強くなりきっついです!

■ボス1<アビスクレイ>
140927魔道士ボス左

■ボス2<アビスマッディ>
140927魔道士ボス右


デバフがまぁひどいわけなんですが!即死クラス!w
水晶が2個設置してある部屋(宝箱が出る部屋)の
作業がポイント。水晶部屋は雑魚も痛いので、
今回仕事なさそな盾とかで行くのがいいかもです。
2回目は盾の私と3エミさんが水晶担当になったんですが、
盾は雑魚耐えれるんで楽だったw

140925魔道士2
水晶部屋の盾子の様子①。

140925魔道士3
水晶部屋の盾子の様子②

140925魔道士4
宝箱は水晶部屋に出現します。

で、やはりボスは2体同時討伐必須として、
同時に倒せなかったら失敗になるのか、
また湧いてしまうのか・・・さて。。
【9/27 追記】
昨夜確認してきましたーw
片方倒すと、もう片方の部屋に死の予感デバフが
がっつり入り、わりと大変w
同時討伐とはいえ多少誤差あっても大丈夫のようなので
先にどちらか倒しちゃった場合は、デバフかかりつつ
急いでもう片方を倒す。ボス回復スキルあるんで注意!
※範囲スキルは一定方向に安全地帯が出現するので、
それ利用しましょう!時計回りとかそんなやつです!
探せば情報出てるはずw


注意点としては。
①水晶部屋担当1~2名、残り火力は2手に別れる。
②デバフきたら水晶部屋で装置起動してもらう。
③ボス自体はデバフさえなければ割とサクサクなので!
※多分今後ちゃんとした情報出そうなのでそちらを参考に!w

140925魔道士ルレ

初回は党首にジェーンカードが!
2回目の深夜は党員さんにも!
じゃ、じゃあ明日は自分にきたあああ!って
なる予感!(根拠ナシ)

新ミッションの情報ってなかなか難しいとこあるんですが、
今回のは最初から同時討伐というのがわかっている点から、
フレさんにも聞かれたので流れだけですがUPしてみました。
水晶部屋の詳細はどこかで情報上がってるかと!(人任せw)
※あくまでまだ数回やっただけのミッションなので、これが正解!
ってのはわかりません>< ご了承下さい。検証して色々
わかったら、後日また追記・修正入れておきますー!


グラナド・エスパダ・攻略ブログ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/09/25 08:53 ] ■ミッション その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

更新カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事一覧
全タイトルを表示
メールはこちらから♪
コメントはちょっと…な方や、ご質問等、何かあればお気軽にこちらからどうぞですヾ(*ゝω・*)ノ

名前:
メール:
件名:
本文:

★ブログリンク★
著作権について
【GE】当ブログ内で使用しているゲーム内画像に関する著作権は全てIMC Games Co.,Ltd.及びHanbit Ubiquitous Entertainment Inc.に帰属します。

"Granado Espada" ©2003-2015 IMC Games Co., Ltd. Published by Hanbit Ubiquitous Entertainment Inc.

【グラブル】以下公式サイトから抜粋『このウェブサイトは株式会社Cygames(以下、当社)が所有・運営しており、これらの著作権は当社および第三者が有しております。 著作権法に定められた私的使用の範囲内において使用する場合を除き、事前に当社に許諾を得ることなく、無断で転載、複製、改変、公衆送信、翻訳、販売等をすることはできません。』

【活撃刀剣乱舞】著作権法第32条に基づいて使用させていただいてます。著作権は全てNitroplus・DMM GAMES/活撃刀剣乱舞に帰属します。

※当ブログは全て「私的使用範囲内」で使用させていただいております


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。