びたろざえすぱだ開拓memo

日々遊んでいるゲームのプレイ日記+雑記いろいろ。【刀剣乱舞】【グランブルーファンタジー】【テイルズシリーズ】 GEは引退。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【艦これ】E-4 プリンツ掘り周回記録

今回のイベントでの最優先事項

①秋月
②Prinz Eugen


この2人をお迎えすること!
なので時間的にそろそろ完走が危うくなってますが、
どうしても欲しいので堀りが優先となります。
秋月はゲットしたので、最難関であるプリンツ掘りを
無事完了してからE-4は攻略する!と決めました。
ということでE-4のMマス掘りの周回記録を!!

151202M掘りマップ

ルート固定に秋津洲が必要。
改造前の秋津洲を旗艦にして、対空にまだ育ってない照月を投入。
S勝利狙うために、火力と雑魚散らしを考えた時、駆逐艦に
対空やってもらったほうがうちの戦力では良いと判断。
なのでLv18だったけど照月イベント初陣ですw

第一艦隊
151201周回一艦隊

第二艦隊
151202周回第二艦隊

丙と乙でかなり迷いながらの周回です。
丙は周回しやすいけど、ボスマス削ってなかったため、
丙のMマス輪形陣ではプリンツはドロップしない
らしいので、丙でやった時の半分以上がこの陣形・・・。
相当心が折れました、いやほんとに。。
最終形態だと単縦固定らしいので、ボスマスラスダン前まで
いったほうがよいのですが、うっかり丙でゲージ破壊しそうで
こわすぎる(E-2でやっちまった勢)。
あとそこまでやるのが大変めんどks・・・・

編成を見れば一目瞭然ですが、かなり重く資材も吹っ飛ぶ!
バケツ以外はまだ余裕があるため、思いきっての編成です。
そのかわり支援艦隊はナシです(
結局は輪形陣のストレスがあまりにもひどかったため、
もう乙でいいよ!!!となりまして、最終的に乙突破となりましたw


キラ付けナシ、支援艦隊ナシのMマス周回記録
151201ぷりんつ掘り表

151202艦これ表2

若干、丙のがいいようにみえますが、
S勝利のうち輪形陣が多分半分以上です。
プリンツドロップがないS勝利なので、
結局は乙のが効率良かったという結果。

キラ付けが大変面倒なのと、資材的に
支援艦隊出すのがかなりつらいので、
支援もキラ付けもナシのひどい提督です(
だがしかし!結果オーライってことで!!

151201おいげん

やったああああああああ!!!

52周目で無事ゲットです!
100週いかなくてよかった><
もう思い残すことはない!!!
・・・んですが。ツェッペリンも欲しいので
頑張ってE-4ツェッペリン掘りを現在進行中です。
ちなみにE-4は乙でクリアしました。

Mマスは丙で周回するならボスゲージ削って
最終形態まで持っていくほうが断然いいです精神的にw
輪形陣率ぱねぇええええです><
Mマス到達して輪形だとかなりがっくりきますからね・・・。
S勝利したってプリンツ出ないやん・・・の精神的苦痛。。
乙だとその心配もなく、まぁまぁS勝利も取れるので
色々迷いましたが乙周回にしてよかったと思います。

問題のPT群ですが、夜戦まで残ることはほぼなく、
どちらかというと旗艦ボスが削りきれず結構きつかったです。
なので最初第一艦隊に潜水艦デコイ投入してたんですが、
ボス用に三式積んだRomaへ変更。
あとLvカンストしてしまったので榛名→霧島へ変更。
ちなみに艦隊司令部も装備してません。

Lv18だった照月も改造レベルの40超えましたw
秋津洲も30前後だったのに50に到達!
とてもよい育成マップとなりました()。
1艦くらいレベル低くてもなんとかなりましたねw

ということで、今日中にツェッペリン出てくれれば、
E-5もチャレンジして秋イベ完走出来たらなぁ・・・と
いった感じです!ラストスパートですかね!
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL

更新カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
全記事一覧
全タイトルを表示
メールはこちらから♪
コメントはちょっと…な方や、ご質問等、何かあればお気軽にこちらからどうぞですヾ(*ゝω・*)ノ

名前:
メール:
件名:
本文:

★ブログリンク★
著作権について
【GE】当ブログ内で使用しているゲーム内画像に関する著作権は全てIMC Games Co.,Ltd.及びHanbit Ubiquitous Entertainment Inc.に帰属します。

"Granado Espada" ©2003-2015 IMC Games Co., Ltd. Published by Hanbit Ubiquitous Entertainment Inc.

【グラブル】以下公式サイトから抜粋『このウェブサイトは株式会社Cygames(以下、当社)が所有・運営しており、これらの著作権は当社および第三者が有しております。 著作権法に定められた私的使用の範囲内において使用する場合を除き、事前に当社に許諾を得ることなく、無断で転載、複製、改変、公衆送信、翻訳、販売等をすることはできません。』

【活撃刀剣乱舞】著作権法第32条に基づいて使用させていただいてます。著作権は全てNitroplus・DMM GAMES/活撃刀剣乱舞に帰属します。

【刀剣乱舞-ONLINE】 ©︎2015〜2017 DMMゲームス/Nitroplus 引用文、引用画像、引用動画の著作権は各権利者所有者に帰属致します 当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
※当ブログは全て「私的使用範囲内」で使用させていただいております


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。